フィオーレ 自然便り




春の花が咲き誇り、青々とした新緑に包まれています。

1年の中で最も勢い旺盛なこの季節。

花たちのにぎやかな声を聞きにいらしてください。


2016.4

 
八重咲きのチューリップ



真樹庵の藤棚も美しい
 
 
   


   春の迎え花 梅が満開です。

そこにツガイのメジロがやってきました


仲良く日向ぼっこでしょうか?

小さな出来事に感動する心は,

いつまでも

新鮮でいたいですね。





 葉も実も落ちた木々の中で、餌を求めて

鳥たちがやってきます。

小さなひまわりの種が、命を繋ぎ越冬に一役かっています。
 
 
   


 
2016年1月
春を先取りした希望の色が咲き始めました。
暖かな新年にふさわしく、ミモザが柔らかな微笑みで迎えてくれます。

 







クロアゲハが、蜜を吸いに来ています。

躍動感あふれる姿は、まるで旋律のように美しい曲線を描き、

見る人の心に音楽が流れるようです。

自然との和合の瞬間、豊かになれるのでしょう。





美しく垂れる藤の花

うららかな春の日差しに包まれ煌めいています。







柔らかな風に乗って、沈丁花の薫り漂い、

ほっと緩む瞬間。

生きている実感が湧いてきます。







テラスの柑橘の樹が沢山の実をつけました。

太陽、風、水、大地、様々な力が合わさった恵みは

まさに子供のような可愛さがありますね。

   






今年はカブトムシがたくさん

トネリコの樹液を吸いにやってきました。。

沢山の方に貰われ、それでも毎日増え続けていましたが、

ある時を境にぱったり見かけなくなりました。

季節の移り変わりからでしょうか?

また来年を楽しみに・・・


   
オスは活動的ですが、メスはずっと蜜を
吸っています
今年初めて、トネリコの木にカブトムシが・・
トネリコの樹液が甘い蜜だとは知りませんでした。
カブトムシはどうして知ったのでしょう?

人が失いかけている生きる知恵の賜物でしょうか? 






若葉に彩られた森

新緑は青々と、未熟だからこその勢いと、

未来への希望が詰まっています








フィオーレの森に隣接する久本公園の桜

桜には梅や桃にはない、人の心を湧き上がらせる魔法があるようです。

自然と、にこやかに、晴れやかになりますね。


 
 
礼拝堂から望む山桜が見ごろです。
この写真を撮っていたとき、左に見える青い巣箱に、四十雀が入ってゆきました。
そろそろ巣作りの頃、かわいい雛に出会えるのが楽しみです!




   











 

 すっぽり雪に覆われたた森には生きるために必死な鳥たちが群れてきます。

生きることが人生、原点がそこにあります


 

隣接する久本公園に残された足跡

さて、どなたの足跡でしょう?

・ ・ ・

鳩?かな?
 


 餌のないこの時期沢山の鳥たちがこの森にやってきます。
そんな中、なんと!
きれいな緑色したオウムがツガイでやってきました!

人が来ても動じず、くつろいだ様子で、日光浴のようです。

 


 
 森の恵みに感謝

 自然の造形から学ぶことがたくさんあります





 

 
 バラも華やかに咲いています



 

満開の藤です


 2013年4月8日撮影
真樹庵庭に咲くモクレンが美しいです。

原始時代より形が変わらぬまま今も咲く木蓮は
どこか懐かしい、大地の母の匂いがします。



~ 桜 情報 ~



惜桜
 

2013年4月5日

華やかな宴もそろそろ終演です。
「また来年ね」という言葉を添えて花びらが舞ってゆきます
 
 


2013年3月28日
山桜がしっとりと、粉雪のように山を覆っています。

 

 2013年3月24日
星のサロンのお庭にある山桜が3~4輪ほど咲き始めました。
寒の戻りで、少しゆっくり咲いてくれるとよいのですが…

 

2013年3月23日
染井吉野が満開になりました。
 
 
 
2013年3月20日
フィオーレの森から望む染井吉野が7分咲きほどです。
*星のサロンのお庭にある山桜は染井吉野よりも1週間程遅く咲き始めます

 



満開の梅

真っ青な空の下、天に向かって咲き誇る梅の花

満開の花から薫る甘い匂いは、愛しき春を誘います


 








 
 



HOME   アクセス  お問合せ